ギャンブル徹底比較!競馬・競輪との違いは?

ギャンブル徹底比較!競馬・競輪との違いは?

競馬と競輪の違い!ギャンブル徹底比較

ギャンブルをしている方、大好きな方は、競馬と競輪の違いについてご説明するまでもないと思いますが、今回は競馬と競輪の違いについてご説明していきたいと思います。

競馬とは?!

競馬とは?

競馬とは機種が馬に乗って走り、着順を競う競技のことで、そのレース順位にベットするギャンブルになります。

競馬は、スポーツの一面とギャンブルの一面があります。

ですので、「競馬をみる」は、野球やサッカーの試合観戦をする感覚で

「競馬をする」は、レースの予想をし馬券を勝ってギャンブルをする感覚になります。

そして競馬は歴史あるスポーツで、伝統的なレース「天皇賞」は天皇陛下がご覧になられます。

ただのギャンブルではないのです。

競馬の魅力

でわもう少し競馬の魅力についてご紹介していきましょう。

魅力①競走馬の個性

競走馬は生物で、人間と同じでそれぞれ性格が異なります。

そのような所に注目するとまた違った目線で競馬を楽しむことができます。

例えば馬の毛色です。

馬の毛色には全部で「8種類」に分けられます。

真っ白な毛色は「白毛」と言われており、真っ白の毛色はとても美しく白毛のファンも多くいます。

そのほかにもカメラを向けるとカメラ目線をしてくれる馬だったり、食事中に触ると怒る馬、レース前に寝てしまう馬がいると思えば、レース前に騎手を落としていまう暴れん坊な馬もいます。

このように様々な個性を持つ馬がたくさんいます。

ですので、競馬場でレースをみるだけでなく、馬をみにいく人もたくさんいます。

魅力②競走馬それぞれの背景にある物語

競走馬は早くて2歳にはデビューをします。

デビューまでにはたくさんの人が関わっています。

種付から育成までは生産牧場で面倒をみてもらい、そのあとは厩舎(きゅうしゃ)して入厩してトレーニングを行います。

厩舎では、「調教師」「調教助手」「厩務員」の方などにより無事にデビューするまで面倒をみてもらいます。

そしてデビューするには騎乗する騎手が携わってきます。

このように何気なく行われているレースの背景にはたくさんの人々の想いが込められています。

魅力③受け継がれる血統

牝馬は引退すると繁殖馬隣、牡馬は功績を残すと種牡馬として子孫を残します。

つまり、自分がずっと応援してきた馬が引退しても今後は親として活動をするので、その子孫がどのようなレースがするのかを楽しめます。

魅力④騎手の駆け引き

馬だけでなく競馬には騎手も大切になってきます。

競馬は、馬7:騎手3と言われていますが、競走馬の魅力を最大限いかすには騎手の力が必要になってきます。

競輪について

競輪とは?

続いて競輪についてご紹介していきたいと思います。

競輪は、1948年11月以来70年以上も歴史のある競技なのです。

競輪とはバンク(競争路)を自転車で走り、誰が早くゴールするかを予想する公営ギャンブルです。

選手同士の血の通った駆け引きが、競馬と違った面白さがあります。

競輪選手が乗っている自転車は、「ブレーキがない」「フレームはオリジナル」

「後輪ギアが固定されており、ペダルが空回りししない」「ギヤ倍数のチョイス 倍数が小さいほど軽くなる」「タイヤ 675mm、太さは22mm」となっており普通の自転車とは異なります。

また競輪は、最速70キロにもなる危険な競技でもあります。

競輪のレースの種類

男子競輪のレースは、6種類あります。

  • GP(グランプリ)
  • G1(ジーワン)
  • G2(ジーツー)
  • G3(ジースリー)
  • F1(エフワン)
  • F2(エフツー)

それぞれのレースは、選手のグレードによって参加資格が決まり、上に行くほど参加できる選手が限られてレベルの高いレースを見ることができます。

初めて競輪で賭けて遊ぶ場合は選手のレベルの高く、予想情報が多いG1、G2のレースに参加してみるのがオススメです。

競馬と競輪の違い!

このように競馬と競輪の違いは大きく異なることがお分かり頂けたと思います。

競馬は生き物が関わっていてレースに何が起ルカ全く様相がつかなが、競輪は人とと自転車で競争をするので選手次第ということになります。